今頃iPhoneに買い換えて自分のブログのデザインにイライラきてます、こんばんわ。
そのうち中身ごと一新してやるんだからね…(震え声

さて、日頃よくしていただいている杉本様から献本いただいた本なのですが、読むのがくっそ遅くて今の今までかかってました。
書評というほど専門的に突っ込んだようなものではないので、プログラマができないディレクター目線での読書感想文です。

この本のお話、の前に。

技術書との出会い

Amazonをはじめネットで書籍が買えたりするので本当に欲しいものはすぐに手に入りますが、田舎で暮らしてると近所の書店とかに置いてないものがいっぱいあるのです。で、たまに大阪とか名古屋とかの大型書店にいったときに探したりするんですね。
あまりの本の多さに立ちくらみするわけですが、その中であえる本も一期一会なので大型書店の技術書コーナーはおもしろいのです。
口コミとか色々判断基準はあると思いますけども、中身さらさら~っと読んで自分のレベルにあったものを選びましょう

技術書の目的

たまに「頭に入らないんですよ~」という方を見かけたりするんですが、話を聞いてると、読み足りないことが多い。
と、同時に目的が明確じゃないことも多いと感じてます。
自分の頭の中に技術や手法のインデクスを作りたいを作りたいときと、習得したいときとでは読み方も読む回数も手を動かす回数も違って当たり前なので、まずはその本で何をしたいのかを明確にしましょう。

技術書の読み方

個人によって読み方は違うと思いますが、僕は3回読む人です。
1回めはざ~~~っととりあえず読みます。
で、2回めは手を動かします。
そしたらしばらく寝かして、忘れた頃にもう1回読みます。
2回めでしっかり定着してれば、3回めはスラスラいけるはずです。
3回読んでわからないところは重点的にもう一度復習すればいいだけです。

イラストでよくわかるJavaScript ~ Ajax・jQuery・HTML5/CSS3のキホン ~

IMAG0331

初心者~中級者向け

あくまでJavaScriptの本であってjQueryの本じゃありません。
最近jQueryありきな話もまぁあるんですけど、jQueryに頼りっぱなしもよろしくないよねっていうかjQuery重いよねって話もありまして。
なので、JavaScriptをいちからやりたい人にはホントおすすめ。
全然プログラミングしたことないよ~って人にもおすすめ。
基本的に本として読みやすい(行間とかレイアウトとか)と感じたし、技術書技術書してないので、そういう感じが苦手な人にもいいかもしれません。
途中(4章)からjQueryが絡んできます。

コードが増えても読みやすい

なので、コードも追いやすいですし、余白もたっぷり且つ背景も薄いので書き込みしやすいです。
ここらへん、本を売ったり汚すのを嫌う人はともかく、個人的には大事なポイントです。
よって、教科書的な扱いが可能な本!
というか、うちの後輩とかに読ませたいですね。ていうか読ませよう。

スマートフォンサイト

実際の業務にどう関わってくるかがかなり具体的なのも特徴の一つかな~という気はします。
実務よりだと覚えやすいっすよねっ。
あれもこれもと手を出さずに済むので、これも個人的に好感触です。
色んな本にまたがるとその本の情報整理に追われることになるので、とりあえず脇目もふらずダッシュするには格好の素材ということですね!

そんなわけで、簡単ながら読書感想文でした~。